一度はトライしてみたい、ホームページ制作

homepage10自分の得意なことや趣味を持っていると、誰かに見て欲しいと思うことがあります。私も手芸にはまっていた時があり、自分の作品を紹介できたらと、自らホームページ制作をしてみたことがありました。
インターネットについて、まったく知識がゼロのところからのホームページ制作でした。いわゆる無謀な好奇心だけでチャレンジしてみたのですが、当時パソコンに入っていたソフトを使ってのホームページ制作だったため、とても簡単な作りながらも、思っていたよりよくできたホームページを作成することができました。 Continue reading

プロテクションフィルムって

protection_film10プロテクションフィルムって、あまり聞いたことがないかと思います。車でフィルムといえば、カーフィルムが有名であり、どこのカー用品店でも取り扱っています。実際、プロテクションフィルムをカーフィルムと勘違いする人も多いです。カーフィルムは、窓等に貼り、紫外線を予防したり、スモークにしたりするフィルムのことです。 Continue reading

友人のバル

bar10高校時代の友人は、高校卒業後、色々と人生に迷っていたらしいのですが、数年たった後、ついに料理人を目指そうということになりました。
そこで始めたのが、レストランでのアルバイトです。 Continue reading

せっかくの注文住宅なのですが

house10注文住宅って素敵ですよね。
我が家も注文住宅なんですが…残念ながら私が嫁ぐ前に建ててしまっていたので、当然私の希望は入っていなくて。残念過ぎます。私が来てから建ててくれたら、どんなに良かった事か。
もし私が携わっていたら、こうしたかったな~と言う所が沢山あります。今更どうこう言っても仕方ないのですが、せっかく注文住宅なのになぁと思う点があり過ぎて。 Continue reading

宅配DVDレンタルの魅力

dvd18宅配DVDレンタルについていろいろと調べてみると、住む地域によっては、商品が届くまでに時間が掛かることがあるようですね。なので、宅配DVDレンタルの料金プランでよく見られる、月額料金の場合には、ある程度のサイクル(流れ)を把握する必要があるように思います。各社そういった要望に応えるためか、最初の一カ月に限り無料のキャンペーンを行っているようで、利用者としては本当に助かります。私もこの無料キャンペーンの期間でおおよそのサイクル(発送、返却に伴う日数)や一本当たりの単価などを把握し、納得したうえで本契約を結ぶことにしました。
Continue reading

セルフバイキング方式の飲食店が開業しました

kaigyou10自宅から車で20分くらいの場所にセルフバイキング方式の飲食店が開業しました。ここのメインは焼肉とお寿司です。焼肉は牛、豚、チキンがそれぞれあり、たれも5種類ぐらい常備されているので、そのまま利用しても良し、ブレンドして自分でオリジナルのたれを作ることもできます。基本のカルビとロースはもとより、味噌漬けの肉や桜のチップで燻して香りをつけた肉など変わり種のお肉も楽しめます。それ以外にも一品料理の種類も豊富です。ピラフ、炊き込みご飯、ピザ、パスタ、焼きそば、チキンの照り焼き、餃子、スイートポテト、アップルパイ、うどんやラーメンまであります。サラダバイキングや具だくさんのスープもあり、焼肉と一緒に焼いて食べる焼き野菜もあって、野菜もしっかり食べられます。デザートは数種類のケーキとシュークリームとアイスクリームがあります。 Continue reading

アロママッサージで使われるエッセンシャルオイルの種類と効果の違い

aroma10アロママッサージは、リラクゼーションを求めて行われるものだというイメージが強いかもしれません。もちろんリラクゼーション効果の高い香りを放つエッセンシャルオイルを使ってマッサージをすれば心身共に休まり、日頃のストレスの解消にも繋がります。しかし、アロママッサージが持つ効果はリラクゼーションだけではないのです。
そもそも、アロママッサージに用いられるエッセンシャルオイルには様々な種類があります。エッセンシャルオイルは植物から抽出されており、抽出元となる植物によって異なる効能を持っています。アロママッサージでは主にリラクゼーション効果の高いエッセンシャルオイルを使ったリンパマッサージ等が行われていますが、それぞれの顧客の悩みや症状に合わせて、使用するエッセンシャルオイルを変更することも可能です。 Continue reading

異物混入を防ぐには時間が足りな過ぎます

factory21工場で実際に働いていた人間から言わせていただくと異物混入を防ぐのは極めて難しいと言わざるを得ません。というのは何よりも効率が優先ですから、一つ一つの食品に異物が入っているかどうかを確認している暇が無いのです。例えば弁当を製造する様なラインですと、具材を次々と乗せていくことになる訳ですが、入れることに集中しているので、その中に異物が入っているかという事にまで気を配ることができないのです。

もしどうしても異物混入を防ぎたいのであれば、ラインのスピード自体を今の半分ぐらいにまで抑えるしか無いでしょう。これぐらいであれば入れるだけではなくて、その中に何かが混入しているかどうかを確認する時間的余裕ができるはずです。ただ現実問題としては、このような事を実際に行うことは難しいでしょう。ベルトコンベアの速度が半分になるという事は生産できる数が半分になり、売上も同じように減少してしまうからです。 Continue reading