異物混入を防ぐには時間が足りな過ぎます

factory21工場で実際に働いていた人間から言わせていただくと異物混入を防ぐのは極めて難しいと言わざるを得ません。というのは何よりも効率が優先ですから、一つ一つの食品に異物が入っているかどうかを確認している暇が無いのです。例えば弁当を製造する様なラインですと、具材を次々と乗せていくことになる訳ですが、入れることに集中しているので、その中に異物が入っているかという事にまで気を配ることができないのです。

もしどうしても異物混入を防ぎたいのであれば、ラインのスピード自体を今の半分ぐらいにまで抑えるしか無いでしょう。これぐらいであれば入れるだけではなくて、その中に何かが混入しているかどうかを確認する時間的余裕ができるはずです。ただ現実問題としては、このような事を実際に行うことは難しいでしょう。ベルトコンベアの速度が半分になるという事は生産できる数が半分になり、売上も同じように減少してしまうからです。 Continue reading

局所排気はガスや粉じんなどを工場の外に排気ファンによって排気するもの

haiki10局所排気というのは、排気フードから有害物であるガスや粉じんなどを吸込んで、搬送をダクトによって行って、工場の外に排気ファンによって排気するものです。
なお、有害物のそれぞれの排気濃度、有害性によって、清浄にした空気を空気清浄装置を介して排気を工場の外へ行います。
有害物が発散する源を、効率良く汚染空気を排気する際には囲うことができるかを検討します。
もし囲うことができないと、できるだけ有害物発散源に外付け式フードを近づけて使うことが必要です。 Continue reading

多面的な取り組みが求められるSEO対策

seo10SEOの対策を行っていく際は、多面的な視点から取り組みを実行していく必要があるのではないかと考えられています。検索ツールの特性を良く理解した上で、昨今の流行などと組み合わせてSEO対策を徹底することが最も望ましいとされているのではないでしょうか。このような方法でSEOに関する対策を行うことで、常に検索エンジンで上位に表示され続けるコンテンツを構成することも可能になると考えられており、ホームページやウェブ上でコンテンツを運営する人や企業などからは強い関心が示されていると言えるのではないかと思います。 Continue reading

私の相続体験談

souzoku10実は昨年、父が急な病で倒れ、そのまま亡くなりました。
亡くなるまでには時間があったので、その間、看病やその後の母の生活のことやらと心配事が沢山あり、また葬儀に関しても色々と手間がかかりと大変でした。
しかし、それらも全てすんで一段落したと思っていたのですが、避けては通れない相続についてすっかりと忘れていたのです。
私の父は別に資産家と言う訳でのないので、税金関係の心配などは発生しなかったのですが、それでも残されたものがありました。
それをどの様に家族で分配するのかと言う話になったのですが、基本的に母が全てを受け継ぐと言う事に決まりました。 Continue reading

憧れの大谷石に囲まれた生活

ooyaishi10壁の一部だったり、インテリアに使われる白くてきれいな石の素材のことを、大谷石というのだと最近知りました。理想のマイホーム建設のために集めている、住宅会社のカタログを見ていて得た知識です。
それまでにも、そういった木にはない重厚感のある石壁を材質に作った家に住んでみたいなと漠然と考えてはいたのですが、名前を知って、カタログの写真からといえど色々な家に使われているその姿を見て、ますます憧れの気持ちが強まりました。石というと硬く地味な印象にも感じがちなのですが、その光沢と艶やかな白さはただの石とは思えないほど印象的で、切り出した石それぞれに個性が見えるところが魅力だと思います。
石だけにしっかりとした壁になる事はもちろん、詳しく説明を読んでみると、マイナスイオンを発生させる癒しの効果もあるらしく、ますますマイホームの一部に使うのに相応しい材料だと感じました。 Continue reading

ニューヨークスタイルで牡蠣が食べれる東京のレストラン

tokyo31近頃は東京にもオイスターを美味しく食べれるレストランが増えました。品川にはグランド・セントラル・オイスターバー&レストランがあるんです。ここではプリプリの牡蠣を生で食べれるのがすっごく楽しいんです。ニューヨークを意識したデザインの店内で、テーブルカバーもとってもポップです。お皿にはニューヨークスタイルで盛られた牡蠣をレモンをかけて美味しく食べれちゃうんです。ソースも色々あるから、自分好みで食べれて楽しいですよ。たっぷりのタルタルソースを付けて牡蠣フライ、茹でたロブスター、魚料理もばっちり用意しています。
Continue reading

プロがするコーティングはピカピカ度が違う

coating10自分で行うコーティングでは、説明書きの通りにしているつもりでもムラがすごいし長続きしないし、車を保護する役目を果たせてそうになかったので、観念してプロにおまかせしました。値段が値段ですし、素人がホームセンターで購入するような道具とは違う、いい材料を使用するだろうからさぞきれいになるんだろうなと若干ひねくれた気持ちで利用したのですが、結果は予想以上でしたね。
もう車はピッカピカの艶々で、もしかして今工場で塗装されたばかりの新車に換えてくれたのかなと冗談でも思ってしまう位に、持っていった時と全く見た目が違うのです。しかもそれがところかまわず車の全体に及んでいるので、車が発光しているようにも見えました。 Continue reading

多くの修理工場から探し当てるのが大変だった車の修理

repair10駐車場に車を駐車していて、バックしたら後ろの壁に車をぶつけてしまいました。そして、後ろのライト部分を破損してしまったのです。本当に情けないと思いました。きちんと後方部分を確認してバックしなかったのが悪かったのです。

「ああ、やっちゃった」と呟き、またまた車の修理ができる修理工場を探すわけです。その修理工場を探すのが本当に大変です。まったく知らない土地に来た時に車を破損させた時には、本当に困るんです。

まったく修理工場が何処にあるかなんて分かりません。それを1からタウンページを使っては探さないといけないのです。それがまったく重労働なんです。

タウンページには色々な修理工場がたくさん載っているんです。そこからこれから修理ができて、しかも安く修理ができる工場を探すんですから、本当に大変なんです。

まったく修理工場の名前だけはどんな修理をしていて、しかも修理代も幾らということも分からないものです。 Continue reading

バスで出会った小学生

bus10とある雨の日にバスで出会った男の子の話です。
私のよく乗る路線は近くに病院や老人ホームがあるので、よくご高齢の方が乗ってきます。その日も病院近くのバス停でおじいさんとおばあさんが乗ってきたのですが、あいにくその日は雨で乗客が多くおじいさんたちは座ることができませんでした。他の乗客は誰もおじいさん達に気付いていないのか席を譲ろうとはせず、私も立っていたのでただ可哀想だなぁ…と思うことしか出来ませんでした。
そんな時いつも座って本を読んでいる小学生の男の子がスッと立ち上がり、おじいさん達に席を譲ってあげました。このバスの中でおそらく最も若い、むしろ若いというよりも幼いと言ってしまった方が合っているくらい小さい男のだけがおじいさん達に気付いて席を譲ったのです。
私はそれを見てなんとも自分が恥ずかしくなりました。もちろん自分は席に座っていなかったのだから譲れはしません。 Continue reading

服好きが好むマンガ

manga10私がオススメする少女マンガは『ご近所物語』です。
このマンガは、マンションの隣同士に住む同い年の男の子と女の子の話です。メインは女の子の方なんですが、この子とてもパワフルです。
服飾のデザイナーになるのが夢でそれに向かってがむしゃらにの一言です。周りの仲間たちも個性豊かなキャラばかりですが、それぞれみんなに人間ドラマがあります。また学生あるあるな恋愛のもつれ、友情、大人になるまでの葛藤みたいなのが描かれています。
学生が読むと共感でき、大人が読むとこんな時期もあったなと少し懐かしく思えるような作品だと思います。
このマンガの1番好きなところは、主人公の実果子のファションショーでグランプリをとる場面です。 Continue reading