アロママッサージで使われるエッセンシャルオイルの種類と効果の違い

aroma10アロママッサージは、リラクゼーションを求めて行われるものだというイメージが強いかもしれません。もちろんリラクゼーション効果の高い香りを放つエッセンシャルオイルを使ってマッサージをすれば心身共に休まり、日頃のストレスの解消にも繋がります。しかし、アロママッサージが持つ効果はリラクゼーションだけではないのです。
そもそも、アロママッサージに用いられるエッセンシャルオイルには様々な種類があります。エッセンシャルオイルは植物から抽出されており、抽出元となる植物によって異なる効能を持っています。アロママッサージでは主にリラクゼーション効果の高いエッセンシャルオイルを使ったリンパマッサージ等が行われていますが、それぞれの顧客の悩みや症状に合わせて、使用するエッセンシャルオイルを変更することも可能です。

アロママッサージの施術者は、マッサージの手法だけでなく各エッセンシャルオイルの性質や効能についてもきちんと学んでいます。そして、施術前に顧客のカウンセリングを行い、求めている効果や悩みに合ったベストなエッセンシャルオイルを使ったマッサージを行ってくれるというわけです。
マッサージの際に使用するエッセンシャルオイルを変えることによって、アロママッサージの効果にも大きな違いが出て来ます。アロママッサージを受ける際はきちんと目的や悩みを伝え、最適なオイルでマッサージして貰うようにしましょう。