プロテクションフィルムって

protection_film10プロテクションフィルムって、あまり聞いたことがないかと思います。車でフィルムといえば、カーフィルムが有名であり、どこのカー用品店でも取り扱っています。実際、プロテクションフィルムをカーフィルムと勘違いする人も多いです。カーフィルムは、窓等に貼り、紫外線を予防したり、スモークにしたりするフィルムのことです。

安い値段でカー用品店で売っていますが、自分で施工するのが難しいことでも有名です。どうしても、気泡が入っちゃうんですよね。したがって、カー用品店に頼んだりするのが普通です。プロテクションフィルムは、車の塗装面に貼り付けるフィルムのことであり、塗装面に傷が付くことを防ぐためのものです。この傷とは、意図的に付けられる傷ではなく、飛び石のよる傷です。あまり気にしないかもしれませんが、フロントバンパーとかフェンダー付近は、このような小傷が多いです。やはり、プロテクションフィルムを施工するのは、誰もが憧れるスポーツカーや高級車です。高級レンタカーとか試乗車とかのお客様が、増えているようです。プロテクションフィルム自体は、効果なものではありませんが、やはり、その施工費にお金がかかります。ただ、高級外車のリセールバリューを気にするのであれば、施工したほうが、得になるケースがほとんどです。